天然水を毎月無料で宅配いたします。

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2008年10月26日

けんちゃん ついにGET!!

けんちゃん

やりました~

ついにお小遣いが4350円貯まりました。

ブログで知った叔母(私の妹です。)と

ばあちゃん(私の母)から

お小遣いももらい・・・

一気に近づき・・・・

小銭ばっかりだったけど・・・

4350円ありました。

何とかギリギリ買えそうです。

そして・・・・

ついに・・・



ポケットモンスタープラチナ
G~E~T~~~~~!

努力してがんばった分
とてもご機嫌でした。

念願かなってよかったよかった。

ここまで来るのに、結構本人なりに
苦労したはず・・・。
辛抱強く、良くがんばったと思います。

行動面もそうですが、内面的な
成長も見てあげたいと思います。

『けんちゃん  よくがんばったね~』と

夫婦でほめてあげました。 
チビ二人も兄ちゃんすご~い!!と大喜び!!

子どもは、自分に対する親の評価を元に
自己像を形成するそうです。

自己像は学校や・社会での人間関係に大きく影響もします。

子どもの長所を見つけて伸ばすことができれば
最高の自己像を持たせることができる!!

大人の私たちにとっては些細なことでも

この子にとっては大きな目標・夢でした。

小さな夢を一つかなえることができて
すご~く 満足した顔を見てると

我慢してよかった~と思いました。
というのは・・
親の方が、なかなか買えないなあ~と我慢してました。
余計なことしなくて良かったです。

子どもの意思を尊重し、子どものやりたい事を
やりたいようにやらせて

親は子どもを最後まで信じて見守る・・・

大事ですね。
親の方が気づかされた感じです。

これから先、びっくりするような目標・夢を
抱いたとしても、子どもと、その夢を信じてあげようと思いました。

本当に良くがんばりました。

次の目標はなんだろ~。
たのしみです。




あにき~

やったなあ~

By ゆうせい



お手伝いをがんばるぞ~



今日のノルマは歩行器2台とイスなどをピッカピッカ
します。






お手伝いのあとは
けんちゃん先生の
ひらがなと算数のお勉強!!
意外と教えるのが上手です。


http://kids.ocnk.net/ リトルウイングキッズ早岐店・伊万里店

  


Posted by リトルウイングキッズのぱぱ&まま at 14:59Comments(0)子どもへの魔法の言葉

2008年09月29日

けんちゃんのほしいもの。

昨日も、長男と次男が

お店を手伝ってくれました。

ペンキ塗り&掃除・・・face01

長男はおこづかいで、

DSソフトの ポケットモンスターのプラチナが欲しくて

お小遣いをがんばって貯めてます。

只今の貯金1800円

まだまだ先は長いですが、

目標を持つことは、小さくてもいいですね。

がんばれ!! がんばれ!!icon09

がんばれ!! がんばれ!!icon09

買ってあげることは簡単だけど

自分で努力して買うことができれば

この子の財産になります。

がんばれよ!!face02

http://kids.ocnk.net/ リトルウイングキッズ早岐店・伊万里店  


Posted by リトルウイングキッズのぱぱ&まま at 15:57Comments(0)子どもへの魔法の言葉

2008年07月25日

自分を好きに・・

私たち親は、普段の生活の中で
子ども達に、自分達の価値観を教えています。

子どもは、自分が何をしたら褒められ
何をしたら、叱られるかを生活上で、
学んでいると思います。

子どもの人格形成において、
親の価値観は、大きく影響するそうです。

たとえば、忙しくて子どもに無関心だったりしてしまうと
子どもの良い所や才能に気がつかないと思います。

子どもの良い所は、日常の生活の中での、
些細な場面に出てきます。
そんな些細なことに、できるだけ気づき

一言、褒めてあげることはすごく大切です。

子どもは、親の仕草や言葉を覚えています。
私達も、たまにびっくりface01する事があります。

何で覚えてるの・・・・face03

大体が、すご~く褒められた時や、怒られちゃった時です。

子ども達は、すごく褒められたことや、
きつく叱られたことは、本当に覚えてますよね。

子どもって、認めてあげれば
すごく良い表情を見せてくれます。

これって、
子ども達自身も、自分自身を好きになっている事だと思います。

自分を好きな子どもは、わがままとは違うそうです。
自分自身が好きな子は、人にも親切にできるそうです。


些細なことでも
認めることで、子ども達はキラキラ  icon12 します。

言葉は出さなくても
ニコッ face02 と微笑むだけでも良いと思います。



http://kids.ocnk.net/  リトルウイングキッズ早岐店・伊万里店
  


Posted by リトルウイングキッズのぱぱ&まま at 14:00Comments(0)子どもへの魔法の言葉

2008年07月05日

正義感。

こないだ、感動icon12face02することがありました。

長男は学校が終わると、私の職場である、お店の方に帰ってくるのですが、

それを知っている息子のお友達は、お店に遊びに来てくれます。

いつものように、仲のいい友人A君とB君が来て遊んでいました。

DSとか最近良くしてますが・・face07

すると、同じクラスのC君が、ひょこっと訪れて来ました。

その子は、体も小さく控えめな感じの子です。

私は、今日は、一段とにぎやかだな~icon12と思って仕事してました。

最初は、仲良く遊んでると思ったのですが、A君がC君に嫌がらせをしていて

C君が半泣きface06で抵抗していたんです。

私は、A君を注意しようとおもったら、

息子が

『いやがいよるやろ~が、すんな!(いやがってんだろ。するな!)』icon08

真剣に怒ったのです。face10icon08


ちょっとびっくりしました。face08


息子は、比較的穏やな性格なのですが、一番仲のいい友達に、怒ったのです。

息子なりに勇気もいることだったでしょう。

私が感動したのは、人のことに対して感情をきちんと出したことです。

無関心。

なんに対しても無関心で悪いことも悪いと言えないような子どもには、なって欲しくないと

思っていたので、

すご~くうれしかったです。face03

正義感を育てるという事は、どうすれば良いかはわかりません。

でも、日々の生活の中で、培っていくものだと思います。

良い事は良いと言い。悪いことは悪いと言う。

その繰り返しなのかなと思いました。


その日は、とても気分もよく、妻にもすぐに報告しました。icon12

そして息子を、ギュっicon12抱きしめてあげました。face01


http://kids.ocnk.net/  リトルウイングKID‘S 早岐店・伊万里店
  


Posted by リトルウイングキッズのぱぱ&まま at 10:54Comments(0)子どもへの魔法の言葉

2008年07月04日

励ますという事。



励ますという言葉は、



元々の意味があって、心を与えるという意味だそうです。



子どもを励ますということは、子ども達に心を与えることなんですね。



子ども達が成長していく中で、子ども達を助け、支えるのが親の役目だと思いますが、



どこまで手を貸して、どこまで本人の自主性に任せるかは、難しいところですよね。



どういう時に褒めて、どういう時に厳しく叱るかはとても頭で



考えて、できることではないと思います。



6年ぐらい前に、以前の会社で、管理職をしてました。



立場上、厳しいことも、言わなければならないこともあり



人を指導するということは、とても難しいと、実感したものです。




私達人間は、いろんな個性があります。



ちょっと厳しいことを言われると、挫けてしまう人。



何事も集中して仕事をこなす器用な人。



人一倍、支えや助けが必要な人。



プレッシャーに強くプレッシャーを与えた方が、できる人。




私はなるべく、その人の個性に合わせて助言や指導をしてきました。



子ども達にも同じことが、言えると思います。





褒める・・励ます・・・。




というのは、簡単です。



ただ、子どもをどのような時に、励ましたらいいかのは、時と場合によります。



挫けそうな時には、手を差し伸ばさなければ、ならない時もあります。



やり遂げるのを、じっと見守って、いけない時もあります。



どちらにしても、やさしく適切なアドバイスが必要です。



もし、失敗して子どもが落ち込んでしまっても、一緒に落ち込んでは、



だめだと思います。



どこまでやり遂げ、どんな努力をしたかを褒めて、そして、励ますことは



子どもにも、それが結果的に失敗であっても、必ず良い結果になってくれると思います。



少なくとも、自信を持ってくれると思います。



随分前に、長男が自分で、着替えるのを見てました。



そろそろ自分で、やらせなければと思い、じっと見ていたのですが、



イライラ イライラしてきます。



つい『かしてごらん!! こうするったい!!(こうするんだ!)』



と取り上げて、着替えをしてしまいました。



わかってても、ついってやつです・・・。



その時の、長男は悲しそうで、落ち込んでいました。



こういう場面って、結構日常で、よくある事だと思います。



長男を傷つけてしまった事に、すごく反省しました。



いつも後から後悔すんですよね。



せっかくのやる気を潰してしまい、傷つけてしまいました。



親も忍耐が必要です。





の役目は、子どもが自分で、できるように



励ますことですね。


http://kids.ocnk.net/ リトルウイングキッズ佐世保早岐店・伊万里店
  


Posted by リトルウイングキッズのぱぱ&まま at 16:28Comments(1)子どもへの魔法の言葉

2008年07月01日

謝る勇気。

『こらーっ!!face10△■×☆●□☆・・・△○☆・・・』

ついカッicon05となって怒ってしまうことは、どの親御さんでもあることでしょう。

親が子供を叱るのは、たいていの場合、子供のことを思ってのことです。

私達もそうやって、叱られてきたはずです。

でも、子供達には、親が子供の為を思って叱っているとは、わかっていません。

むしろがっくりして、icon15 幼い子供だと、嫌われてる・・とも、とってしまう。

子供は、親の言葉や、行動の全てを良く見ています。

悪いところも覚えてしまいます。

家庭で、人をけなしたり、文句ばっかり言っていたら、人をけなすことを

覚えてしまいます。

叱られ方一つでも、親の言葉・目つき・態度を吸収してしまいます。

私達もしたり、虫の居所が悪かったりしたらつい、きつい言葉で

叱ってしまいます。

こういう、親の態度で子供達は、とても敏感に感じ、傷ついてしまうこともあるでしょう。

子供のことを本当に考えるなら、叱る前にまず、言葉を選ぶ努力をすることが、

大切だと思います。

とは言っても、瞬間的に怒鳴ってしまうことは否めません。

その後の対応を、しっかりさえしてあげれば、子供はきっと理解してくれるはずです。

必要以上に、子供を責め立てない事。

また、小言をいくら子供に言っても、子供達は決して良くはならない。

やることなすこと、いちいち文句を言ってては、子供のやる気を挫いてしまうでしょう。

悪循環に陥るのは目に見えます。

以前、長男が失敗して、ついカッとなって怒鳴ってしまいました。icon05

子供も反抗 face10 してなかなか謝りません。

この時は、きっと同じレベルで、子供同士が喧嘩しているみたいだったと思います。

冷静になり、まずは、怒鳴った事を謝りました。face06

すると、長男も素直に 『ごめんなさい・・・。』 と謝ってきました。

私は、自分も子供の頃に悪さして叱られた事を、武勇伝icon12みたいに語ってしまいました。

さっきまでの半べその顔ではなく、少し笑顔 face01 になりました。

『パパも悪い事した時は、すごく怒られて、おじいちゃんやおばあちゃんに、嫌な思いを

させたんだよ・・・。』
みたいな事を言い聞かせました。

誰しも失敗はします。まして幼い子供なら特に・・

大切なのは、子供が失敗から学べるように、親が導くことが大切だと思います。

結果から理解させ自分で後始末ができるように・・・・。



『ごめんなさい。』

と言える勇気が、親の私達も必要だと思います。



私達のお店です。↓ ↓

http://kids.ocnk.net/ リトルウイングKID`S 早岐店・伊万里店
  


Posted by リトルウイングキッズのぱぱ&まま at 10:00Comments(0)子どもへの魔法の言葉

2008年06月30日

躾と叱責。

私が、よく反省してしまうことで、自分のその時の気分や感情で

叱ってしまうことです・・・。今は気をつけてますよ。face06

もう寝る時間になって、寝かしつける時や食事の時や・・・いろいろありますよね。

叱るにしても、言い方・態度、自分に不満があると、目つきや態度、言葉使い

に出ます。言葉しだいでは、子供達を、ものすごく傷つけてしまうことになり、

結果的に、けなしてしまっているんですよね。

『早くしなさい!! 遅い!!・・・』きっと子供は自分を責めて自分は愚図なんだと

思わせてしまっていたはず・・・。言い方・態度しだいで言葉の意味も違うし

捕らえ方も変わるはず。その時の感情や気分で、躾(しつけ)という名目で発する言葉は、

私達のエゴだと思います。

以前、一番下の息子が(双子の男の子)

私の顔を小さな両手で、やさしく包んでこう言いました。

『しきれん(できなくて)でごめんなさい。嫌いにならんで・・・』

ハッとしました・・胸が痛かったのを覚えています。icon07すごく後悔しました。icon15

私にとっては、気づかせられる魔法の言葉です。

どんなにface10怒っても、文句を言っても、子供は自分達を慕ってきます。

いつの間にか、親の目線やレベルで、子供に押し付けてしまっていたことも、理解できないことの

腹ただしさに、怒鳴ってしまうこと・・・

子供は、親の態度や言葉の全てを吸収し、少しづつ成長していきます。

親の自分達が、不満や子供に対して、けなすことをしていけば、

自分自身を責める子供にもなってしまうし、人を簡単にけなす子供になってしまうでしょう。

もちろん、躾はきちんとやらなければと思います。

家庭での躾は、本当に重要だと思います。

ただ家で、ストレスを感じるような、家庭にはしたくないと思っています。

本来の家庭のあり方を自分達も勉強しながら、子供達が、のびのびできる安らぎの場所を、作ることは、

親の役目なのかもしれません。


私達のお店です。↓

http://kids.ocnk.net/ リトルウイングKID‘S早岐店・伊万里店

  


Posted by リトルウイングキッズのぱぱ&まま at 10:00Comments(0)子どもへの魔法の言葉

2008年06月29日

子は親の鏡。

子は親の鏡

ある本を思い出しました・・・

子供は、けなされて育つと人をけなす子供になる。

とげとげとした家庭だと、子供は乱暴になってしまう。

不安な気持ちで育てると、不安にさせてしまう。

かわいそうな子だと言って育てると惨めな気持ちにさせてしまう。

馬鹿にして育てると、引っ込み思案の子供にしてしまう。

親が他人を羨んでばかりいると、子供も人を羨むようになる。

叱り付けてばかりいると、自分は悪い子なんだと思ってしまう。


私自身、子供の前でどう見えているのだろう?face06  


Posted by リトルウイングキッズのぱぱ&まま at 11:23Comments(0)子どもへの魔法の言葉

2008年06月29日

子どもは親をよく見ています。

2008/6

私は、男の子と女の子&男の子(双子)3人の父親をやってます。
icon23早岐店の店長です。face01

いろんな、育児に関しての著書や知人から聞いたことを、

自分自身が体験し感じたことを、書いてみました。

うちの子は、長男が8歳小学校3年生。

それと、双子の5歳の子供達がいますが、よくこの子達は、親の態度や、

言葉使いなどよーく見てる事に驚かせられます。

こないだも、お店で子供達を見ながら仕事をしていたら、『いいかげんにしなさい!!』

『アーもうゆるさーん!! 山にすてるー。』 女の子 

ママそっくりの口調で、弟を叱ってました。 

びっくりするやら、おかしいやらで思わず笑ってしまいましたが、face03

ある本を思い出しました。icon12

子は親の鏡。毎日の生活で、親の姿こそが、子供に最も影響力を持つと改めて実感する

瞬間でもありますね。face02
  


Posted by リトルウイングキッズのぱぱ&まま at 11:15Comments(0)子どもへの魔法の言葉
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
PR
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
リトルウイングキッズのぱぱ&まま
リトルウイングキッズのぱぱ&まま
佐世保早岐で子供服・育児用品の
リサイクル販売・キッズフォーマル・ベビー用品レンタルのお店をしております。
お店の名前は、リトルウイングキッズと言います。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

定休日:毎週火曜日
営業時間:AM11:00~PM5:00
P有ります。


オーナーへメッセージ